【9・10月号】問屋町に異彩を放つカフェ登場!

カフェでまちに賑わいを…

岐阜市問屋町の一角に明日8月25日(火)新しくオープンする「ベリンゲイカフェ」
まもなく発行のぷらざ9・10月号でも情報を掲載していますが、
8月23日のプレオープンイベントに行って来ましたので、一足先にちょっぴりご紹介します。

問屋町はJR岐阜駅のすぐ北側。戦後に繊維のまちとして賑わいを見せるも、
今やシャッターが下りたお店が目立つようになりました。

そんな問屋町から岐阜の魅力を発信し、まちを活性化させようと約3年前から活動しているのが
Tonya EXPO 実行委員会です。
「問屋町をさらに盛り上げるための実店舗を」ということで辿り着いたのがカフェの運営。
この「ベリンゲイカフェ」のプロデュースには、
日頃から連携して活動を展開しているNPO法人こどもトリニティネットのメンバーが携わっています。


店のテーマは“おふくろ食堂
岐阜県産の食材をふんだんに使うことで岐阜ブランドを広めながら、添加物を控えた体にやさしい食事を提供ます。

この日いただい軽食には、本格ハム・ソーセージが評判の岐阜市「クリンゲン」さんのハムをはじめ、
飛騨牛や地元産の野菜が使われていました。
レモンスカッシュには、岐阜市「秋田屋本店」さんのはちみつも!
(「秋田屋本店」さんは、ぷらざ7・8月号のはちみつ特集でもご協力頂いています!)


また、低アレルゲンメニューや、「あと一品がほしい」という時に助かる日替わりデリもあり、
“根本から人を癒す”ことを目指しています。

他にも、
*次世代を担う若者がビジネスを学べる教育の場の提供
*幅広い世代が安らげる交流の場の提供
*子育て中のママたちの活躍を支える環境作り
*生きがい・やりがいの創出
など、担う役割は実に多彩。

様々な繋がりを生み出す原点にしたい”の想いが詰まっています。

1階にはカウンター席、2階にはソファ席のある洗練された空間には、キッズスペースやおむつ交換台もあり子連れママも安心。
ランチだけでなく、モーニングや淹れたてコーヒーも頂けます。

お店の詳細は… 
 
【Beringei cafe】

 住/岐阜市問屋町3丁目3
 営/8:00~18:00   休/不定休   P/近隣のコインパーキングを利用
 問/Tel.058-214-7360   SNS/【Instagram】@beringei_cafe

新たな風が吹き込まれる問屋町の発展が楽しみですね♪

(編集スタッフ 川島)



この記事を書いた人