【1・2月号】やってみました「ぎふ七福神めぐり」 後編

前回に引き続き…「ぎふ七福神めぐり」後半戦へGO!

前回、「岐阜県岐阜市と各務原に点在する6つのお寺をめぐって御朱印を集めよ…さすれば七福神による幸徳を得られるであろう…」という「ぎふ七福神めぐり」の前半3寺分を紹介させていただきました。
あんまり長くなったのでなりゆきの前後編となりまして、今回は後半3寺分をお届けします!

👆前編はこちらからどうぞ

4寺目:龍雲寺(りゅううんじ/岐阜市)

林陽寺から堤防を使って5分ちょっと…のはずが、道を間違えて遠回り💦
堤防道路を使う際は右折(北上)ですよ、皆さん!

【龍雲寺】岐阜市芥見大船1-151/P30台

龍雲寺はこれまた整然・広々・爽やかでいて重厚な境内の雰囲気。
お寺ごとの雰囲気の違い、やっぱり面白いですね。

ところが、こちらでお迎えしてくれるのはとってもキュートな七福神💛

ここは智慧と勝利の福神様・毘沙門天のお寺。ご利益は必勝祈願・商売繁盛・厄除祈願・家内安全…ですが毘沙門天様だけでなく、ここにはオールスターズが揃っているみたいです。二頭身のカワイイ姿に癒されます💛

個人的に必勝祈願したいことがあったので、御朱印と共に御守(500円)も購入★ こういったグッズは各寺で販売されているほか、ネット通販もできるそうです。イマドキですね~!

ぎふ七福神めぐりのオンラインショップはこちら

5寺目:吉祥寺(きっしょうじ/岐阜市)

龍雲寺~吉祥寺は約15分の行程ですが、信号が少なくて体感的にはもっと短く感じました。

吉祥寺は財産と学芸の女神様・弁財天を祀るお寺。七福神で唯一の女神様です。ご利益は子授愛育・財運上昇・希望合格・学芸上達!

【吉祥寺】岐阜市太郎丸2120/P90台

ヒンドゥー教出身だという弁財天様。琵琶を持つ姿から「学芸上達」担当になったのかな~とかちょっと微笑ましく想像してみたり。

完全に余談ですが、七福神メンバーのうち日本由来の神さまは恵比須様だけなんですって。ご存じでした?

またここは個性的な「乳絵馬」も名物。胸の悩みを持った女性たちがたくさん訪れるということで、弁財天様の上には乳絵馬がズラリ。一つひとつ手作りの布製です。

「ここでお参りしたら、母乳がたくさん出たよ~」という話も聞いたことがあります。

案内看板に衝撃。やきもち焼きの女神さまだから、夫婦やカップルで参拝に来た際は1人ずつ参らなきゃいけないんですって。神様もやきもち焼くんだ!

順調に御朱印GETアンド、次はいよいよラストです…!

6寺目:大覚寺(だいかくじ/岐阜市)

吉祥寺→大覚寺への移動は一番遠くて、車で約20分。しかもここにきて住宅地の中にあって迷う迷う~!ナビを使って行くのが確実です。

【大覚寺】岐阜市長良2550/P30台

「七福神めぐりなのになんで6寺なの?」と疑問をお持ちの方もあったかと思いますが、それはここが1寺で寿老人と福禄寿という2柱の神さまを同時に祀っているから。実はこの神さま方は同一人物だという説があるからだそうです。ご利益は無病息災・健康長寿・病気平癒・家庭円満。長寿と健康の福神様らしいラインナップ(?)ですね♪

またここの境内には左手が外れる慈母観音像が祀ってあって、その左手で自分の身体の痛む部分をさすると痛みが和らぐんだとか。健やかな成長を祈って、子どもの頭をなでてあげるのも◎だそうです。なんだかほっこり◎

ちなみに本堂は2階にあって、参拝帰りには窓からこんな景色が見えました。金華山×岐阜城、七福神めぐりのラストを締めくくるにふさわしい絶景です。

そう、これにて御朱印コンプリート!!!

所要時間3時間強、とっても清々しい達成感があります。

これで2022年も幸せな年になるはずーー💛

「ぎふ七福神めぐり」、よかったら皆さんも挑戦してみてくださいね!

コンプリート後は、下のコラボキャンペーンにもぜひぜひご参加ください★

上記お寺でも販売中★ カードゲーム「七福神めくり」

2021年12月、「月刊ぷらざ」を発行している印刷会社・ヨツハシ(株)が、見た目にもめでたいカードゲーム「七福神めくり」をリリースいたしました!

このカードゲーム、下記の通販サイトや書店カルコスで販売しているほか、今回&次回紹介の「ぎふ七福神めぐり」のお寺にも置いていただいております。ぜひGETしてみてくださいね♪

価格1,500円(税込)/老若男女が遊べる“めでた系カードゲーム”!

【kamiasobi通販サイトからの購入はコチラ】

カルコス(本店各務原店穂積店)店頭でも販売中

この記事を書いた人