女性が主役で女性が輝く☆ミス濃姫たちの活躍に熱視線!

岐阜市の誇る戦国ヒーローといえば、美濃のマムシ・斎藤道三と、第六天魔王・織田信長。そして忘れてならないのが、マムシの娘であり魔王の妻であるこのお方・濃姫(帰蝶)です。

美しくて賢くて、意志が強くて――大河ドラマ「麒麟がくる」の影響もあり、こうした人物像も広く浸透しつつありますが、その濃姫の名を冠するのが2019年に初開催された「濃姫まつり」。そしてその目玉となるのが「ミス濃姫コンテスト」です。

コロナ禍で中止が余儀なくされることもありましたが、さすがは強く麗しき女性・濃姫の名を冠するまつり。今年の3月、ついにリモート形式で「第二回濃姫まつり」を開催。濃姫コンテストも非公開のオーディション形式で行われ、3代目のミス濃姫と準ミス濃姫が各1名、さらに特別賞3名が選出されました。

1年間の任期で、岐阜の魅力を発信すべく様々な活動をするメンバーたち。取材日(※6月)もステージでお客さんを盛り上げた後、それぞれの活動への想いを語ってくださいました。

この日は5人中4人でのステージでしたが、美女がズラリと並ぶだけで、もう理屈抜きでテンション上がっちゃいますよね♡

では順にメンバーをご紹介します。

ミス濃姫 紅羽 まりんさん(岐阜市出身)

普段は岐阜発のメルヘンロックアイドル「蜂蜜★皇帝」の赤色担当。カッコかわいいアイドル時と、キリッと美しい濃姫時のギャップも魅力です。


\メッセージ/
柳ケ瀬等でライブをするうちに、岐阜をもっと盛り上げて全国に魅力を発信したいと思うようになり、エントリーしました。ミス濃姫としての活動は、普段のロックアイドルとはまた違った自分になれるところに魅力を感じています。岐阜はおいしい物が多くて人が温かいのが良いところ。アイドル活動で培われた発信力と笑顔で、全国の皆さんに岐阜の魅力を届けていきたいです。

準ミス濃姫 川﨑彩友香さん(北方町出身)

知的な雰囲気が漂う川﨑さんは、現役の女子大生。落ち着いた佇まいもまさに大和撫子で、深~い岐阜愛を語ってくださいました。

\メッセージ/
岐阜は本当に良いところだと感じています。水はおいしいし住んでいる方も穏やかで優しいし、ドラマの聖地もあちこちにあるし…。ただこんなにたくさんある魅力が、全国の方には伝わっていないのは残念に思っていました。現在はミス濃姫のメンバーの皆さんから、色々と勉強させていただいている毎日。SNSを通じての岐阜の魅力発信にも積極的に取り組んでいきたいです。

特別賞 石澤 佳香さん(岐阜市出身)

清楚な雰囲気の石澤さんは、可憐な姿からは想像できない程の声量と美声の持ち主。美少女図鑑への所属経験も活かして、様々な方面での活躍が期待されます。

\メッセージ/
Instagramでこのコンテストを見つけて応募しました。岐阜は住んでいる人が温かいのはもちろん、素敵なカフェを巡るのも楽しいし、ホタルが見られる程水がキレイで大好きな場所です。イベント開催が難しい昨今ではありますが、美少女図鑑の活動で培ったInstagramやTwitter等SNSを通してのミス濃姫の活動と岐阜のPRや、歌の活動も頑張っていきたいと思います。

特別賞 吉田朱理さん(羽島市出身)

大きな瞳と愛らしい笑顔が素敵な吉田さんは劇団出身。子どもの頃からダンスとお芝居に取り組んでいて、ステージでもとっても盛り上げ上手です。

\メッセージ/
母からミス濃姫のHPを教えてもらい、応募しました。岐阜はとても身近な所に豊かな自然があって、食べ物もおいしい! 羽島名物の「みそぎだんご」も大好きなので、全国の人に知ってもらいたいなぁと思っています。目標は岐阜だけでなく東海地方をもっともっと元気にすること。ミス濃姫の活動を通して、全国に岐阜の魅力をたくさんの人に発信していきたいです!

そして――。

今回のイベントではお会いできませんでしたが、メンバーの菊川さんにもメッセージをいただきました!

特別賞 菊川 真弥さん(大垣市出身)

岐阜芸妓組合に所属しており、岐阜の踊りや伝統芸を守り伝えたいと願う凛と美しい女性。ハッとする程艶やかな和装姿には思わずトリコに。

\メッセージ/
岐阜芸妓組合のお姉さんから背中を押していただき、コンテストに応募しました。私自身、濃姫のような芯のある強い女性を目標にしているので、そんな女性に近づけるよう日々精進していきたいと意気込んでいます。岐阜は人が温かく、歴史と自然に恵まれた土地だと日々感じています。メディアやイベントを通して、岐阜の自然と伝統を守る活動に積極的に参加していきたいです。

今後のイベント参加等の活動は、新型コロナウイルスの状況次第ですが、SNSでも活動内容や今後の予定等発信されていますので、ぜひ下記よりチェックを。各メンバーのSNSもフォローしてみてくださいね!

濃姫まつり(ミス濃姫)

HP/https://www.nouhime.com/
SNS/Twitter @KICHO_FESTIVAL  Instagram @kichofestival

この記事を書いた人