JAぎふのにぎわい施設「山県ばすけっと」

7月に山県バスターミナル内にオープンした「山県ばすけっと」。
「人とひとを山県のおいしさでつなげたい~地域の魅力を農家とともに~」をコンセプトに、
土産品や農畜産物はもちろん、JAぎふ初となるダイニングスペースまで備えています。
月刊ぷらざ9・10月号でもご紹介しましたが、ここでは本誌に載せきれなかった魅力をたっぷりお伝えします!

品揃え豊富なお土産・特産品

店内には調味料からスイーツまで、市内・県内の特産品を使用した1500以上の商品が並んでいます。
中にはJAぎふとコラボしたオリジナル商品も。
“ここでしか買えない”ものを作り出すべく、若手スタッフが中心となって開発を重ねたそうです。

和栗フィナンシェ
山県市の特産品「利平栗」を1年中味わってほしい!との想いで開発。
清流長良川プリン
なめらかプリンの生みの親「プルシック」の所シェフ監修。ゼリー部分の綺麗な色を出すのに苦労したというウラ話も。

地元食材が味わえる「山県ごはん」

ゆったり食事ができる飲食スペース「山県ごはん」には、地元の食材をふんだんに使ったメニューがずらり。
食事からデザートまで写真映えもするメニューが楽しめます。

ソースカツ丼定食
味わい深くてやわらか~い「美濃ヘルシーポーク」のカツがのったボリューム満点の一品。
山田養鶏たまごソフト
ソフトクリームにのっているのはたまごパン。一緒に食べると卵の香りと優しい甘さがさらに広がる。

栗フェア開催中!!

山県市特産の栗を使った商品が集結する「栗フェア」を10月24日(日)まで開催中!

モンブランにソフトクリーム、シェイクなど新スイーツもたくさん登場しています。

ぜひこの機会に山県のおいしい秋の味覚を堪能してみて。

山県モンブラン
自分でクリームを絞って完成させるという、貴重体験ができる。

「市内・県内の方がここでお土産を探して県外に発信していってほしい」という願い通り、
お土産からグルメまで何でも揃う山県ばすけっと。
見て・買って・味わって楽しめる、新たな魅力発信基地となっています。

「山県ばすけっと」電子ブック版はこちら

山県ばすけっと

/山県市東深瀬699-5(山県バスターミナル内)
/9:00~18:00(山県ごはんは10:00~16:00LO)
/東海環状自動車道「山県IC」から車で約5分
P/27台(無料)
TEL/0581-32-9720
HPhttps://yamagata-basket.com/

この記事を書いた人