【7・8月号】自分時間でおうちエクササイズ

まだまだ自由な外出が難しい日々が続く中、おうちでの自分時間に何をすればいいのか分からず過ごしている方も多いはず。

自宅にこもり運動不足が続くと、筋力が落ちるだけでなく生活習慣病のリスクも高まってしまうため、意識して体を動かしたいものです。

現在設置中の月刊ぷらざ7・8月号に掲載している「自分時間の過ごし方」の中から、おうちで気軽にできるエクササイズを一部ご紹介します。

 

露出が多い夏の気になる二の腕は、500mlのペットボトルを使って鍛えましょう。

①水の入った500mlのペットボトルを左手に持ち、右手と右ひざは椅子の座面に乗せる。このとき手は肩の真下について、背中が床と平行になるようにする。

②左ひじを90度に曲げて脇を締める。肩からひじが床と平行になるようにする。

③ひじの位置は固定したまま左腕を伸ばし、肩から手を一直線にする。3秒間キープしたら②の状態に戻す。これを10回繰り返したら、反対側も同様に行う。

 

デスクワークや長時間同じ姿勢を保つことで凝り固まってしまう肩は、タオル1枚でラクラクほぐせます。

①フェイスタオルを用意して、足を肩幅に開いて立つ。

②タオルの両端を持って両腕を頭上に伸ばす。

③右ひじを曲げ、左手でタオルを左に引っ張る。反対側も同様に行い、これを10回繰り返す。

 

本誌(42ページ~)ではさらに5つのエクササイズを紹介。

他にもハンドメイド・整理収納・アウトドアの3編の記事も掲載し、自分時間の充実化をご提案しております。

 

夏のおともにぜひ7・8月号をご活用ください♪

 

☆電子ブックからもお読みいただけます。

https://standrack.backshelf.jp/bookview/?filseq=1597

この記事を書いた人