【9・10月号】果物を取り寄せて農家支援

 

月刊ぷらざ9・10月号の編集後記では、ぷらざの協力スタッフでもある三治さんが携わる、農家支援のボランティアについてご紹介しています。

支援先は長野県の農家さんで、約5年前から取り組みを開始。台風による果実の落下で不足にあえぐ農家や、味覚狩り来園者の減少により果物を破棄せざるを得ない農園の方々等を応援してきました。

扱っているのは旬のB級果物で供給も限定的ですが、減農薬で育てたフレッシュな品が農家から直送されます。

少しでも農業を盛り上げたいと農家と消費者を繋ぐこの活動、おいしい果物を購入することが支援となります。

今の時期はリンゴが旬。購入の可否や価格は収穫量によりますので、まずはお問合せ下さい。

問/Eメール:wenzit719@gmail.com (農家支援の会)

※住所、お名前、電話番号、希望数を添えて下さい。

この記事を書いた人