【3・4月号】今が旬♪フラワートリップwith春色グルメ海津編

前回の美濃編に引き続き、フラワートリップ第2弾・海津編をお届け。海津のシンボル・チューリップの時期は過ぎましたが、色とりどりの花々が続々と見頃を迎えています。

キュートな風車がシンボル
「アクアワールド水郷パークセンター」

木曽川・長良川・揖斐川の木曽三川に囲まれた水郷地帯の自然にふれられる公園「アクアワールド水郷パークセンター」。園路の花壇にはパンジーやビオラ等様々な花が咲き乱れ、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

こうして四季折々、多種多様な花を観賞できるのは、ボランティアクラブ「ガーデナー倶楽部」の皆さんが、お世話してくださっているから。色とりどりの花が一堂に会している様子はまさに春爛漫で、園路をお散歩するだけで気分も華やぎます。

園内のシンボルは、やっぱりこのキュートな風車

水車の奥へとさらに進むと見学できるのが「再生堀田」

堀田とはかつて輪中地域に広がっていた低湿地帯ならではの田んぼのこと。堀つぶれという水路を田舟で移動して稲作を行うもので、かつてこの辺りにはこうした独特の景観が広がっていました。

水辺の風景は何だかヨーロッパの湖畔リゾートに遊びに来たみたい。

時間を忘れてくつろぎながら、ゆったりティータイムを過ごしてみるのもオススメですよ。

彩り溢れる花壇×オランダのカントリーサイド×日本の原風景。そんなここだけのハイブリッドな景色はヒーリング感いっぱいの心地よさ。のんびりドライブ旅の目的地としてもぴったりです。

国営木曽三川公園 アクアワールド水郷パークセンター

住所  :海津市海津町福江566
駐車場 :116台(無料)
問合わせ:0584-53-7200
https://www.kisosansenkoen.jp/~aqua/

リピしたくなる隠れ家和菓子屋さん
「菓匠尾張屋昌常」

海津へドライブしたならば、ぜひ立ち寄りたいのが養老鉄道「駒野駅」からも程近いこちらの和菓子屋さん。

「菓匠尾張屋昌常」は、創業約100年の老舗。和の風情が素敵な建物の一角にはイートインスペースもあって、お抹茶と一緒にお店自慢の和菓子がいただけます。

上生菓子(野ばら)…238円 お抹茶付きのイートインは450円

こちらの練り切り、見た目が美しく可愛らしい上に口どけが上品でお抹茶との相性も抜群! 尾張屋さんのお菓子はどれも材料にこだわっているだけあって、何を食べても本当に美味♡お菓子によって砂糖を使い分ける等繊細なこだわりが、どの商品にも生きています。

草餅…108円
南濃町専通寺しだれ桜…162円

爽やかなよもぎの風味が口いっぱいに広がる草餅や、地元のお寺ゆかりの桜を冠したどら焼き等、地元の名物として根付いた商品があるのも魅力的。しっとりふわふわの生地にほんのり塩味の桜バターが挟まったこのどら焼きに、ファンが多いのもうなずけます。

また、個人的に感動したのがこのつぶあん

月見の里南濃極上つぶあん…600円

「トーストに合う究極のあんこを」と試行錯誤されたこのあんこは、甘さ控えめ、しっとり、充実のつぶ感…と3拍子揃った超逸品!美味し過ぎて、ひと瓶あっという間になくなってしまいました。朝食はパン派という方は、絶対に食すべきあんこだと、自信を持ってオススメします。道の駅「月見の里南濃」でも買えるので、ぜひお試しくださいね。

菓匠尾張屋昌常(かしょうおわりやまさつね)
住所  : 海津市南濃町駒野636-1
営業時間:8:00~18:30
定休日 :火曜、水曜不定
駐車場 :3台(無料)
問合わせ:0584-55-0050
http://owariya.want-two.com/

美濃編はコチラ☟

この記事を書いた人