【9・10月号】来年も絶対行きたい「髙田水産」

現在設置中、9月1日に設置完了となる「月刊ぷらざ9・10月号」。まだ手にとっていない方も多いであろうこの一冊では「気になる!自販機グルメ」と銘打って、近年増え続けているユニークな自販機とその中の注目グルメを紹介しています。

気になる中身はぜひぜひNEWぷらざでご覧ください♪ 9月1日からHPでも公開します。

編集室が自信を持ってお送りするその自販機ラインナップ…の中で、個人的にHPでも取り上げずにはいられない素敵スポットが。それが「髙田水産」です。そんなわけでここでは、自販機を除く「髙田水産」の魅力についてご紹介します★

髙田水産さんには、この鮎自販機でぷらざ誌面に登場していただいています。気になりすぎる鮎自販機…詳しくは9・10月号の誌面にて!

髙田水産ってこんなとこ

髙田水産があるのは瑞穂市役所巣南庁舎のすぐ近く。今年の春にNEW公園・中山道大月多目的広場(サンコーパレットパーク)がオープンしたことでも注目されるエリアです。
この地で、50年程前から鮎の養殖をスタートさせたという髙田水産。現在は人工孵化させた稚鮎を冷たい地下水のみで育て、活魚として出荷する“養殖場に魚を供給するお仕事”や“鮎の直売”を中心に手掛けてみえます。

が!ココのすごさは、養殖業に留まらず一般向けに「鮎のテーマパーク」といっても過言ではないお楽しみ空間を作り出していること。様々な体験&食事メニューが提供されているのです。

春~夏限定でオープンする直売所横の飲食&体験エリア。数年前にリニューアルされたそうで、とってもキレイ!トイレや更衣室もばっちり完備されています。
施設内はこんな感じ。子どもが遊べるじゃぶじゃぶ池の周りに食事用のソファ席などが配され、なんだかラグジュアリー感さえ漂います♡

春~夏限定★多彩なお楽しみ♪

年魚の鮎の成長に合わせて、3月末~6月には小鮎つり、その後は鮎のつかみ取りや流しそうめん…と“ここだけ”の体験が用意されています。順番に詳しく見ていきましょう。実際にぷらざスタッフの子どもたちが体験させていただいたので、感想も交えてお送りします。

小鮎つり(例年3月末~6月頃)
1回15分間で60尾まで釣れます(1,430円)。10尾165円で内臓を出して唐揚げにしてもらえるのですが、これが骨まで食べられて非常に美味でした。

餌なしでも釣れるものだな~と感心するほどよくかかりました。今回は2チームに分かれて80匹くらいの釣果。①②両方の体験が楽しめる5月はベストシーズン!

鮎のつかみ取り体験(5~9月)
専用池に放流された鮎を、1人3尾まで捕まえられる体験です(1,430円)。鮎の泳ぐスピードにビックリ、大人も子どもも興奮間違いなし。その場で塩焼きにしてもらえます。

同行の6歳と8歳は、キャーキャー言いつつ15分ほどでミッションコンプリート。自分で獲った鮎を掲げる顔は、とっても誇らしげでした。

流しそうめん(5~9月)
1人分の麺とつゆで550円。セルフで流すスタイルがむしろ盛り上がります。

お料理各種(5~9月)
コースで思う存分鮎を楽しめる「塩焼きセット(2,200円)」「鮎づくしセット(3,300円)」はじめ、鮎料理単品、ごはんもの、各種飲み物、かき氷などなど豊富なメニューが揃います。コースを頼めば席が2時間確保できるので、ゆっくり過ごしたい方はコースの注文が断然オススメ。

今回は大人の人数分の「塩焼きセット」を注文しましたが、鮎のおつまみ盛合せ、塩焼き2尾、鮎ぞうすいと大満足の内容。これに釣り&つかみ取りでGETした鮎たちが加わって、完全に鮎パーティーでした♪

しかも、子どもたちが自由に水遊びできるという最高のオプションがあるんです!(つかみ取りをした子は無料、水遊びのみの場合は2歳以上なら220円が必要)
子どもたちが遊んでいる姿を眺めつつ、大人は優雅に鮎料理。忙しい毎日を過ごす身には、涙が出るほど嬉しい贅沢時間でした。もうお礼を言いたい。髙田水産さんありがとう!!

また来年も、よろしくお願いします!

ここまでテンション高くお送りしましたが、要注意ポイントはこうしたお料理と体験が楽しめるピークは毎年5~9月頃(小鮎つりは3月頃~)ということ。「春のお彼岸から秋のお彼岸の髙田水産は要チェック!」を合言葉に、また来年お出かけください(今年の食事&体験は9月19日までなので、今すぐ動けば今年でも予約できるかも…ですが!)。
詳しい日にち等は随時髙田水産のHPで告知され、事前予約は電話かHPで受付。鮎の直売所と最初に紹介した鮎自販機は、年中無休で利用可です。

有限会社 髙田水産

【住所】岐阜県瑞穂市宮田1番地
【営業時間】
直売所:9:00~17:00(無休)※活魚活鮎(活きた塩焼用の鮎)の直売は5月~9月半ば。他のシーズンは冷凍鮎を販売
鮎料理&体験:指定期間の木~日曜と祝日のみ営業(夏休み期間は無休)/木~土曜は10:00~19:30LO、日・祝・夏休みは10:00~17:00/2時間の利用時間制限あり ※詳しくは髙田水産HPをご覧ください
【入場料】2歳以上330円 ※コース注文の場合など入場無料の場合もあるので、詳しくは問合わせを
【駐車場】あり(無料)
【問合わせ】TEL.058-328-3750 
【HP】http://www.e-ayu.com/index.html

この記事を書いた人