【5・6月号】緑鮮やかな茶畑が広がる池田町&揖斐川町の旅

木々が青々とした若葉をつけ始め、爽やかな風が心地良い季節。
県内有数のお茶どころ揖斐郡池田町・揖斐川町では、町中の茶畑が柔らかな緑に染まります。
5・6月号の旅では、お茶だけじゃない魅力たっぷりの池田町・揖斐川町を周遊。
ここでは本誌に掲載しているスポットの一部を、未公開写真と共にご紹介します。

スポット① 道の駅「池田温泉」

木材を活かしたガラス張りのテナントが特徴的な道の駅。
農産物直売所からバウムクーヘン専門店や高級食パンまで、気になるお店がたくさん並びます。

地元で採れた新鮮な農産物や特産品など何でもそろいます。

木のぬくもりを感じる、ガラスの壁面がお洒落なテナント。

そして池田温泉のおとなりという立地で、同じ泉質の足湯が楽しめるのも注目ポイント。

今は席が1つ飛ばしになっていてコロナ対策もバッチリです◎。

更にこの道の駅と養老鉄道「池野駅」「揖斐駅」にはレンタサイクルも。
狭い道も上り坂も難なく進める電動アシスト自転車で、池田町を余すことなく満喫できます。

スポット② かすがモリモリ村リフレッシュ館

伊吹山の麓・春日に位置する温浴施設で、薬草風呂や薬膳料理を楽しむのもおすすめ。
館内にはお土産コーナーや交流ホール、図書室などもあり、のんびりと過ごせる快適な空間が広がっています。

本格的な岩風呂「八千代の湯」と木のお風呂「伊吹の湯」。
10種類以上の薬草を1日3回入れ替えているお風呂は、いつ入っても薬草を存分に感じられます。

無農薬栽培の春日茶や家でも薬草風呂が楽しめる入浴剤はお土産にぴったり。

たくさんの薬草を育てている薬草園に、すぐそばを流れる粕川。この雄大な自然に癒されること間違いなしです。

本誌ではスイーツや雑貨、美術館をはじめ、まだまだ素敵なお店や施設をたっぷりご紹介しています。
お出かけの際は感染症対策をしっかりとして、安全に楽しんでくださいね。

この記事を書いた人