【11・12月号】はちみつ求めて♡ふーちゃんSHOPへ

木洩れ日の光る、街路樹のトンネルが美しい本郷町けやき通り。並木道にたたずむはちみつの専門店が「ふーちゃん SHOP」です。

古いビルの扉を開けると、そこは広くて明るい空間。笑顔で迎えてくれるのは、藤本芳徳さんと智子さんご夫妻です。

お会いした瞬間に仲の良さが伝わってくるような素敵なご夫婦は、実は京都のご出身。若い頃、勤め先の名古屋に通うのに便利と、ゆかりのなかった岐阜に住み始めました。「身近に山や川があるうえ、商店街もあって都市的な生活を楽しめる」という暮らしの“ちょうどいい心地よさ”を愛してこの地に定住。お二人曰く、岐阜と京都は街並みや空気感の中に似たようなところがたくさんあるそうです。何だか嬉しい(#^^#)

店内には多種多様なはちみつ商品がずらり。

あれもこれもと目移りしますが、そもそもどうしてはちみつ屋さんを始めたのでしょう?

以前の勤め先では地域振興の仕事に携わっていたという芳徳さん。公共団体相手の仕事は充実していましたが、一方で現場の商業地や農山村の先行きが気になっていました。10年の月日が経ち自分も地域の担い手の一人になりたい、との強い気持ちから独立。フリーとなって岐阜でテーマの模索を始め「世界を視野に入れて農山村と都市の交流を進めるには」と考える中で、次第にプロダクト(製品)の分野に興味がわいてきたそうです。それならば「自分自身で岐阜の産品を売ってみよう」と決意。まずネットショップを開き、2010 年からは岐阜市内でマルシェでの販売活動を始めたのです。

様々な地場産品を開拓する中で、特に注目したのがはちみつ。きっかけは東濃へ出かけた際に口にしたはちみつトーストだったそう。そのあまりのおいしさに感動して「これを広めたい!」と養蜂家を訪ねて直談判。幸いお取引が始まりました。はちみつのことを学んでいくうちに、人間と似ているミツバチの不思議な暮らし方や、岐阜が「近代養蜂発祥の地」という風土的な魅力、地元に養蜂家やはちみつの会社は多いのに選んで買える機会が少ないことなどに気づき、「はちみつ屋さんになろう」とテーマを定めたそうです。その後、勤めを辞めた智子さんが事業に合流、2011 年に現在の実店舗での販売をスタートさせました。

ちなみに芳徳さんが感動したはちみつ、というのがコチラ。

百花精…300g 1,690円(伊藤養蜂園) ※右側

店頭でも販売されているので、気になる方は要チェックです!

はみちつは試食しながら買えるのも嬉しい♪ 食べ比べてみると花の種類によって味わいも香りも全く違います。芳徳さんが「はちみつは環境の缶詰」と言うほど、風土の特徴が凝縮されている面白い食材です。

はちみつ以外にも地元の無農薬野菜や卵、パン、お茶等魅力的な商品がいろいろ。岐阜の特産品のアンテナショップにもなっています。

焼菓子の販売&カフェの開業へ
ますます地域に愛される存在に

店内にはマドレーヌやプリン等お菓子の販売コーナーもあります。

実はここにもお二人ならではの優しい裏話が。

「普段おうちではちみつを使う機会が少ない方も、こうしてお店でお菓子に加工すれば、気軽に召し上がっていただけるかな、と考えて。卵や小麦粉など地元産の材料の消費にも一役買えますし、お客様も『あんきやねー』と喜んで下さっているんですよ」

なかなか日々の暮らしにはちみつを取り入れられなくても、ここに来ればお菓子で食べられる、なんて嬉しいですね。

2020 年5月には建物の一部を改装して「Café なみきみち」を店舗内にオープン。お店の奥のスペースで、広い窓ごしにお庭の緑を眺めながら店長手作りのお菓子でティータイムを楽しむことができるようになりました。

ドリンクも色々とありますが、迷ったらまずはコーヒーの「なみきみちブレンド(450 円)」をどうぞ。これも岐阜の自家焙煎珈琲店といっしょに、酸味と苦味のバランスにこだわったオリジナル。デザートメニューともよく合いますよ◎

スイーツで人気なのがコチラ。

プリン…450円

平飼い鶏の卵や棚橋牛乳さんの牛乳等、地元の新鮮素材を使ったたっぷりサイズ。ほどよいかたさと苦味が効いたオトナ味のカラメルソースが高相性です。

さらには新作スイーツも。

レアチーズケーキ…600円

国産はちみつを使った、さっぱりした甘さのケーキ。贅沢なチーズ感ととろける口当たりがたまりません。今後はガトーショコラの販売も考えているとのこと。期待が高まりますね。

お気に入りのひと瓶を求めて
はちみつを吟味する時間も楽しい

ぷらざスタッフも自分へのお土産に、ヨーグルトに合う北海道産「菩提樹」と、紅茶に入れてもおいしい岐阜県産「からすざんしょう」のはちみつを買いました。

「からすざんしょうのはちみつは、ハーブティーにワンスプーン入れるとすごくおいしいですよ」と、ご試食を勧める智子さん。ティータイムが今からとっても楽しみ♪こんな風に、味の好みやそれぞれのライフスタイルに寄り添ったアドバイスをしてもらえるのも素敵です。

お店を始めたことで「仕事を通して友達の輪が広がりご近所にも知り合いが増えたことが嬉しくて。支えて下さる皆さんにいつも感謝しています」と藤本ご夫妻。「好きな場所で好きに商売させていただいているだけ」と言いつつも、今では地域にとけこんだ、なくてはならない存在です。

甘くとろけるはちみつと楽しいおしゃべりを求めて、皆さんもぜひお出かけくださいね。

ふーちゃんSHOP/Café なみきみち

【住所】岐阜市本郷町5-24 本郷ビル1階
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】木曜、第1水曜
【駐車場】計3台(都ガレージ内 No.56、他2台)
【問合わせ】058-253-4182
【HP】http://fuchanshop.web.fc2.com/

この記事を書いた人