ぷらざSTAFFの偏愛おやつ♡ SPECIAL VERSION③

「リピ決定!」な洋菓子3選

長らくお待たせしました! ぷらざスタッフの熱愛スイーツプレゼン連載第3弾。最終回は編集室屈指のスイーツマニアのお気に入りおやつを紹介します。皆さんのお気に入りは入っているでしょうか?

【ぷらざSTAFFの偏愛おやつ♡「無性に食べたい和のおやつ3選」はコチラ】

\スタッフKのオススメ/
ヘルシー&アレルギー対応の
米粉を使った焼き菓子など(焼菓子Noix~ノワ~)

こちらのお店を初めて知ったのは3年ほど前。当時、グルテンフリー生活(健康維持・ダイエットが目的!)にハマっており、たまたま「長良に小麦粉フリーの焼菓子のお店がある」と知って訪れました。

 グルテンフリー”“米粉を使った…”の文字が躍る丁寧なPOPに、多彩な焼菓子たち。
何といっても、店主・江崎さんの柔和なお人柄が醸し出す心地よい雰囲気が気に入っています。

気になるお菓子の中でも、個人的なお気に入りはスコーンとタルトです♡

スペルト小麦粉にスペルト小麦全粒粉、タイガーナッツを配合し、バター・卵の代わりにココナッツオイルと豆乳を使ったスコーン。

自家製酵母のスペルト小麦スコーン(ナッツ)…450円

小麦粉の代わりに有機米ぬか、有機米粉、高野豆腐を用いたグルテンフリーのタルト。

グルテンフリータルト(ダークチェリー)…540円

…これだけでも、究極の安心安全なおやつだということが分かりますよね。私は無添加ヘルシー系の食品を意識から愛好しているノワさんの焼菓子ですが、小麦粉や卵、乳製品のアレルギーに対応したおやつとしていただくことができるのも、嬉しいポイントなんです。

そして、今回の取材でさらに心を鷲掴みにされた一品を発見! それは「タイガーナッツ」というスーパーフードを使ったメニュー。

タイガーナッツとは実は野菜で、ナッツ成分、アレルギー成分、グルテンを含まないそう。しかも、ゴボウの約14倍の食物繊維を含んでいるとあって、お通じトラブルも解消♬ どの焼菓子にも、店主さんの「安全性を重視して、良い食材を厳選し、美味しいおやつを提供する」という実直さが現れていることが感じられますね。

店内が混み合っていないときは、店主さんとアレコレお喋りしてみるのも◎。きっと癒されるはずですよ。日替わりで商品が並ぶため、お目当てのものは予めご予約していただくのがオススメです。

焼菓子Noix~ノワ~

所/岐阜市福光南町15-7 マップ
時/10:00~17:30
休/日曜、月曜、不定休あり
TEL/なし
SNS/Instagram @yakigashinoix


\スタッフHのオススメ/
このヤミツキ感、やめられない、とまらない!
揚ぱすた…9袋入箱1,380円(松福)

連載第2回でも手巻納豆でご登場の松福さんですが、今回私がオススメするのは「揚ぱすた」(※もちろん手巻納豆も愛しています)。変わり種商品も次々とヒットさせている松福さんとはいえ「あられ屋さんがパスタのお菓子!?」というのにまず驚き! 食べてみると、その食感のトリコにならずにはいられません。

デュラム小麦のセモリナ(粗挽き)粉使用のマカロニを茹でてサクサクカリカリに揚げたこちらの商品、揚げ時間等何度も試行錯誤しながら現在のカタチに落ち着いたそう。

こんがり揚がったマカロニは、スナック感覚でひょいひょい食べられますが、その食感は想像以上にゴリッとかため! 芯がしっかりあって、噛めば噛むほどパスタの味が口の中に広がって…後引く食感と素材感に、ず~っと噛みしめていたくなる程です。

塩味、カレー味、シナモンシュガー味という3つのフレーバーがあるのもまた、心くすぐるポイント。パスタそのものの味を楽しむなら塩味、ビール等お酒と楽しむならカレー味、コーヒーや紅茶と合わせるならシナモンシュガー味…というように、楽しみ方も色々です。揚ぱすたは一見おつまみ風に見えるお菓子ですが、合わせるものを選ばないし、味に合わせて飲み物を選ぶのも心躍るんですよね♪

ただ危険なのが、中毒性のすさまじさ! シンプルな味付けと食感がクセになり、いったん封を切るとエンドレスに手が伸び続けて、あっという間に一袋食べ切っちゃうこと多々…。食欲の秋は特に要注意です♡

お茶請けとしてもお酒のおともとしても超優秀な揚ぱすた。個人的にはおうちでコーヒーを入れて、甘めのシナモンシュガー味をのんびり食べる時間が至福です。

松福 さぎやま店

所/岐阜市下土居2-7-37 マップ
時/9:30~18:30
休/12/31~1/2
TEL/058-232-0078
HP/https://www.matsufuku.co.jp/(通販有)
☆松福各店舗で購入可


\スタッフKのオススメ/
懐かしくってちょっぴりお洒落♪
レモンケーキ…1個250円(Patisserie Peu Connu)

私の地元・羽島にケーキ屋さん「プーコニュ」がオープンしたのは2002年。「おもちゃ箱みたい!」と思える明るい店構え&ショーケースを彩るフルーツたっぷりのケーキたちの虜になり、自分へのご褒美に、家族に、お持たせに、そしてお祝いに…と何度も利用してきた思い出深いお店です。

そんな生ケーキや焼菓子もさることながら、今回ぜひご紹介したいな!と思って選んだのが『レモンケーキ』

コロンと丸いレモン型のケーキは、あちこちで見かける機会がありますが、元々は昭和40~50年代に流行っていたスイーツ。やがて下火になったものの、2010年頃にブームが再来。こちらのレモンケーキも10年ほど前に登場しています。

プーコニュさんでは地元の羽島で育ったレモンを搾ってジュースにしたりジャムにしたり…と余すことなく使用。それらをたっぷり使ったスポンジ生地&アイシングで仕上げたレモンケーキは「レモン本来の香りと旨みを大事にしたかった」というオーナーのこだわりのままに、すっきり爽やかな酸味とほのかな甘みが感じられます。

実際に手に取るとその大きさに少し驚きますが、生地がしっとりしているためペロリと食べられるのも嬉しいところ。レモンがポップに描かれたBOX(4個入)もあるので、贈り物にもぴったりです♪

地産地消にこだわったり、低農薬の素材や甜菜糖を使ったりとできる限り安心安全にも気を付けているプーコニュのケーキたち。優しく穏やかなお人柄のオーナーさんが生み出す“可愛くて美味しい”をご賞味あれ!

Patisserie Peu Connu(パティスリー プー コニュ)

所/羽島市舟橋町2-2 マップ
時/10:00~19:00
休/月曜、火曜
TEL/058-398-3410
SNS/Instagram @peu_connu

 

皆さんのお気に入りのおやつも、ぜひ編集室にお寄せくださいね。食いしん坊スタッフたちも今後おいしいスイーツ、食べて食べまくって発信していきます☆

【ぷらざSTAFFの偏愛おやつ♡「とっておきぷるるんスイーツ3選」】はコチラ

この記事を書いた人