武将LINEスタンプ「どえれー岐阜弁美濃五武将」キャラクター名鑑

月刊ぷらざLINEスタンプの中でも特に人気の高い武将シリーズ。2019年から4種の武将スタンプをリリースしてきましたが、第5弾となる今回のテーマは――

戦国武将×岐阜弁。

その名も「どえれー岐阜弁美濃五武将 岐阜県」です。

ご存じこれまでのシリーズではコワモテ武将さんたちがバリバリの武将言葉で、高圧的な言動が目につきがちでしたが、実は彼らの真のネイティブ言語が発覚したのが本スタンプ。そう、彼らは隠していたのです。普段は自分たちがコテッコテの岐阜弁を話すという事実を。

いやいや、いつにも増して圧がすごい…!!

というわけで、今回のスタンプは岐阜出身or岐阜との縁が深~いメンバーが登場。一挙紹介致します。

今回のセンターはわっちやぞ
File1 可児才蔵

背中の笹がトレードマーク、初登場は武将スタンプシリーズの第3弾という比較的新参者だが、破竹の勢いで(※笹だけに)本スタンプのメインを張るまでに上り詰めた。声がデカく勢いで話すタイプだが、親父ギャクも好き。時流にのって大河ドラマ「どうする家康」での大活躍&知名度アップをもくろんでいる。

顔見て目ぇそらさんといてちょ
File2 斎藤道三

第4弾を除く全てのシリーズに登場。顔面の圧倒的威圧感は本スタンプにおいても健在で、例え岐阜弁丸出しで話そうとも、その迫力が失われることはない。結果、セリフにおいては罵声担当になりがちで、その件は本人も多少気にしている。「どうする家康」にワンチャン出たいと思っているが、口には出していない。

皆さん、やっとかめやね
File3 斎藤義龍

第一弾以来、久々の登場で本人も大張り切り!エリートキャラとしての面目躍如を期待していたが、今回はナゲヤリセリフの担当になってしまい、内心不本意に思っている。とはいえ根は楽観的な愛されキャラなので、スタンプを押される確率は意外と高いかも…?明智光秀とは一緒に遊んだり旅行に行くなど仲良し。

心に闇?そんなモンあらへんよ…
File4明智光秀

これまで全シリーズに登場、第3弾では主役、第4弾では妻・煕子と共にW主演を務める等、出世街道まっしぐら。これまで超完璧主義のミスターパーフェクトぶりを発揮してきたが、岐阜弁を口にした瞬間気が緩んだのか、ブラックな心の声が漏れ出るようになり、周囲はやや心配している。斎藤義龍と過ごす時間が癒し。

親父殿(=道三)にはまんだ及ばんて
File5織田信長

明智光秀と並んで全シリーズに登場し、類稀なる存在感と名言を残し続けてきた。生まれは尾張だが人生の重要な時期を美濃で過ごしたこと、さらに驚くべき順応性の高さから、岐阜弁づかいの手練れとしても定評がある。大の甘党なせいか、甘い物(特に干し柿)を食べると誰もが幸せになると信じている節がある。

美しき姫たちも特別出演

今回もお買い上げありがとね~♡
File6 濃姫(帰蝶)

道三の娘にして信長の妻、しかもその二人を同時手玉にとれる戦国最強女子ともいうべき存在。第1弾、4弾に続いて3回目の出演となる。本スタンプでは登場回数は少な目だが、送信回数の多そうなセリフを手堅くゲットするなど、道三譲りの強かさも健在。信長にコテコテの岐阜弁を叩き込んだ張本人でもある。

岐阜弁話すじん、好きやよ♡
File7 お市の方

織田信長の妹で、濃姫と同様第1弾、4弾に続く3回目の出演となる。美形一家として名高い織田家の中でもその美しさは戦国イチといわれるほど抜きん出ている。これまでのシリーズでもモテ女&恋愛体質ぶりを発揮していたが、本スタンプでは岐阜弁との相乗効果か彼女のあざと可愛さがアップとのウワサ。

岐阜の方なら、耳馴染みのある言葉が満載のLINEスタンプ「どえれー岐阜弁美濃五武将 岐阜県」。岐阜愛・武将愛が深まること請け合いの本スタンプは家族や親せき、友達同士の会話が盛り上がること間違いなし! ぜひご購入の上、岐阜弁飛び交うコミュニケーションをお楽しみください。

☆元祖岐阜弁スタンプといえばコレ

キャラクター名鑑集

この記事を書いた人